カルジェルネイリスト boriko のブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ラメフット | main | カルジェルの新色で >>
古賀志山


国際山岳ガイドの棚橋さんが、今年のアルパイン教室に岩稜歩きなどに役立つ講習を組んでくださったので参加してきました。

目指すは宇都宮。あ、やまびこって東北新幹線なの?このまま仙台に帰りたいところですが、はらこめしだけで我慢・・・美味しかった・・・ 朝食からはらこめしなのです。


お天気に恵まれた古賀志山。今回自分のカメラを取り出す余裕は一切なく。私のカメラでとったのは食事の写真のみ。写真は棚橋先生と奥様まかせ。まかせてたらいきなりこの写真。


前もって机上講習で必要最低限のロープワークを学んで、ここで実地練習。クライミングシューズをはいて何回か練習。片手だけで登る練習は難しかった!そしてこの写真は、少しマルチピッチを体験ということで、これは2ピッチ目。怖かった・・・

1日目の講習終了後、本日のお宿へ。宇都宮サイクリングターミナル湖森館。清潔で快適なお宿です。目の前にサイクリングができる大きい森林公園があります。健康的であります。


美味しかった。やっぱりご飯は美味しくないと。


お風呂で汗も流してしっかり睡眠をとり、翌日。いざ古賀志山、岩稜歩きへ。ロープって、重いっす・・・でもテント泊装備を一度背負ってしまえば、こんなのへの河童なのです。


早速出てきた岩場。残置ロープはあるけれど、誰が張ったか、いつ張ったかも分からないこのロープ。信用するのはなかなか危険。ここから2人チームを組んで、ロープでつないで登ります。考えてみればザックを背負ってクライミング的登山をするのはこれが初めて。ザックがハーネスに干渉しないようにや、ザックの装備が木や枝に引っかからないようにも気を配ります。


ここは今回一番の難所でした。私がリードをしていて奥様が下でビレイして下さっていますが。足場が狭く結構がけっぷち、なかなかちょうど良いところに次の足場やホールドがなく。残置ロープは使わずに登ります。見よ、この大きな1歩を!柔軟性って必要だなぁ・・・


登りきった!


自己確保して、奥様をビレイします。奥様さっさと登ってきたよ。


夏道も歩きます。現在地の確認も忘れなく・・・読図のときの棚橋先生はちょっと怖いです・・・絶対ヒントくれません。でも読図が一番難しくて大事かも。



やっと山頂!山頂からの景色。


パラグライダーを楽しむ方も多いところです。


山頂でお茶をがぶ飲みし、すっかりほっとした私はもうハーネスをはずしていいかと聞こうと思ってたら、帰りもあった・・・下山は懸垂下降です。懸垂下降は結構得意。



無事生還です!

ちょっと技術的にレベルアップをしたいと思っただけだったのに、気づけばかなりのジャンプアップ。なんかそこそこ出来るようになっているかも?

おもしろかったです〜 楽しかったです〜。


で、この日の私はまだ終わりではないのだ。宇都宮駅で4時前に解散し、ここから目指すはさいたまスーパーアリーナ!Lady Gagaのライブを見に行くのだ!もう〜おなかがペコペコで〜、せっかく宇都宮に来たんだから餃子を食べたくて〜「Gagaより餃子だな・・・」と思ってたのに、皆さんに止められしぶしぶと新幹線へ。ギリギリ間に合うかってところでしたが、荷物をクロークに預けるのにちょっと時間がかかり、それでも間に合うか!と思ってたのに、まだ会場の外に人がたくさんいて、これは開演遅れるなと思ってたのに、Gagaのやつ、5分早く始めやがった!と、いうわけで、オープニングの1曲目は見逃しました。でも・・・

餃子よりGagaだった!みなさん、ありがとう!すごく楽しかったよ〜!ショーの完成度で言えば一番感動したかも。会場揺れました!

あたし、まだまだ元気だなー!


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://shiang-nail.jugem.jp/trackback/309
TRACKBACK