カルジェルネイリスト boriko のブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ぱいなぽー | main | お花のパターン >>
小川山でクライミング
なんて偉そうに書きましたが、初級レベルの練習です~。

駅でお出向けの棚橋ガイドの娘。


お天気にも恵まれ小川のせせらぎも気持ちいい。


これは“フェニックスの大岩”。初日はこちらでで練習。クラックを使ってジャミングなどの練習も初めてしました。ここが混むなんて珍しいことだそうですよ。ハイキングがてらの家族連れも多かったです。子供、恐るべし!


お宿は岩根山荘。非常に快適なお宿。棚橋さんのガイドの先輩 鈴木昇己さんや親しい篠原さんのパーティーもご一緒でした。


お部屋からの眺め。ほんと、お天気に恵まれました。


お夕食。


朝ごはん。


こちらは2日目。今日はスラブの練習。苦手です。ここは“ケロヨ〜ン”というルート。寝ているのでまぁまずまず・・・


こちらは“門番の娘”。なんのこっちゃ。短いですが上のほうは若干難しかったです。


こちらは"KC's Banana Cake"。やっぱりなんのこっちゃ。ここは怖かったし難しかった・・・涙 
5.10a あります。


ガマルートをマルチピッチで行こうとしていた比較的若いパーティ。ルートを間違い人が普段入らない浮石の多きエリアに入り込んでいたために落石がたびたびあって、下で練習していた人には結構危険で、練習を一時中止することに。ルートも分からないようなパーティでマルチピッチとか行って大丈夫だったのかしら?棚橋さんの厳しいご指導のもと上のほう抜けていきました。実際私の目の前でも落石がバウンドし、細かく割れた石が当たったりもありました。「ラーク!」「ラーク!」と、もちろん声かけは大事ですけれど・・・危険でございますよ。

今回ご一緒させていただいた方はみなさん女性の先輩でした。非常に楽しい2日間を過ごさせて頂き、なおかつよい練習ができました。まだまだへっぴり腰ですが、それでもすこーしづつはできることが増えているし、挑戦できるルートも増えました。スラブはやっぱり怖くて難しいですけど、牛歩でよいのです。私は満足じゃ。

ご一緒した方から素晴らしいお話をたくさん聴けていい2日間でした。

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://shiang-nail.jugem.jp/trackback/491
TRACKBACK