カルジェルネイリスト boriko のブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< がま口2点できました | main | 生成り色 >>
沢登り

これもだいぶ経ってしまったけれど、7月初旬の沢登りです。

1日目はナメ沢。スタートはこんな感じです。この日は1日晴れたり止んだりの天気予報で、この時点でも霧雨のような雨がしとしと降っていましたが、ルートが同ルートを下る予定だったので、天気の様子を見ながらいけるところまで行こうということで歩き始めました。どうせ濡れるしね。


ナメ沢は平らでぬるっとした感じのナメ板のような岩場が多い沢。ツルッといかないように〜。


しっとりしてよい感じ。私沢登り、結構好きだ。


なんだかんだ、雨の中最終ポイントまで登り、同ルートを沢を避けながら下山。自然のミストで気持ちよい山歩き。1回ツルッといって、半回転して着地。奇跡のNo Injuries。途中浮いたのに!


2日目は四十八滝。「四十八」とは「たくさん」という意味合いで使われてるようで、四十八滝はいろんなところにあるようですね。実際に数えた方によると36ぐらいだったかな?次から次と滝、滝、滝。直登できるものや避けるもの。沢登り中はいろいろ大変なのでカメラも取り出せずなかなかいい写真が取れないのですが、初っ端の滝が一番厳しかった!水ってやっぱり怖いっす。普通のクライミングの技術で登れる岩場も水が流れてたり、被ったりするだけで本当に難しい。勢いのある水って純粋に怖いのですよね・・・全然スケールは違えど、少し津波のことなど頭をよぎったりして、被災された方は本当に恐ろしかったことだろうと思ったり。自然は素晴らしい一方、本当に恐ろしい顔をもつのです。そんな自然に自ら足を踏み入れ楽しもうとするのだから常に気を付けなければ。



本当に、本当に、頼もしい棚橋さん。頼りにしています。命預けてます。





しっとりした沢はよい。


なんか時間が経ってしまってたいしたコメントも思いつきませんが、楽しかった! 

この日はほかにソロの若者がひとりいました。最後の滝を登りつめたところで、湧き水で美味しいコーヒーなど淹れて楽しんでいました。ぜいたくぅ〜。

来年もまた行く!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://shiang-nail.jugem.jp/trackback/493
TRACKBACK